FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。

先日、”YOSHIKATSU”がお送りした『秩父ミューズパーク』のMAKOTO視点からのレポートを今回はお送りいたします。

さてさて、ミューズパークというのは、いわずと知れた秩父の丘陵地帯にある、誰でも気軽に行くことの出来る公園?パークだけに…見たいなところで、最近はウォーキングをする方々が利用している場所でもあります。

休日ともなれば、家族連れが訪れ、変わった形をした自転車に乗り、パーク内を散策して楽しんだりしています。

そんなミューズパークを最終目的地に一応設定し、出発した私とYoshikatsu。

♪行きは良い良い帰りは…

そんなことはミジンも考えもせず、10時に待ち合わせ、自宅を出発

最初に向かったのは、前回のブログで書いた通り、一路佐久良橋(さくらばし)へ!!!

YOSHIKATSUの強い要望により、この橋から『秩父公園橋を撮ってみたい』との事でしたので、とりあえず行ってみました。

秩父公園橋というのは秩父市内とミューズパークを結ぶ、秩父のシンボル的な存在の橋で、一応大きなつり橋になっている橋です。

秩父公園橋を望む
秩父公園橋を望む

今回初めて、写真にしたものをスキャナーで取り込んでみましたが、私の使っているスキャナーは、結構昔に購入したもので、上手く取り込むことが出来ず、解像度を上げてもご覧のありさま…
そろそろ新しいスキャナーを購入しなきゃダメみたいです

一眼レフのカメラで撮影したのに、なんだかトイカメラのような写真になってしまいました…(泣)
撮影したカメラは、今回新しく購入した『Nikon F4S』

F一桁の中で初めて本格的にAFになったカメラです。
Nikonの歴史の中で初めてAFになったFシリーズは、正確には『F3』でした。
しかし、F3AFは使用できるレンズは専用のレンズがわずかに2本と少なく、AFの仲間入りを果たすことが出来なかったカメラでした。

そこで、1988年に登場したのがこの『F4S』でした。

普段は『F3』を使っており、今回このF4Sを購入したことで、撮影する幅が遥かに広がりました
現行のデジタル一眼にはフォーカススピードはかないませんが、AFが付いただけでかなり違うのを実感しました!!

それはさておき、公園橋を撮影し終わった私たちは、その公園橋を横目に、一路ミューズパークへ向けて歩き出しました。

途中、YOSHIKATSUが『昔この辺をミューズパークまで歩いて行った事があって、脇の道を行くとキツイですけど、近道なんですよ』なんて言うので行ってみました。







キッ!!

…キツイなぁ~

去年西沢渓谷を歩いたときよりきつく感じました
久々の山道&上り坂

普段運動してない二人には応えましたね~

何とか坂を上りきり、札所の音楽寺裏の路地を歩いていました。
両側を竹に囲まれた道。

でも上り坂…。

坂を上り終えた辺りに姿を現したのは『小鹿坂十三仏』の看板。

『十三仏かぁ~。』私が言うと、YOSHIKATSUは『??』な感じ。

んじゃ行ってみようという事になり行ってみました。

小鹿坂十三仏
小鹿坂の十三仏

この十三仏の後ろは昔青々とした木が茂っていたようですが、今では見る気配もありません。

秩父市のパンフレットにその姿を見ることが出来ますが、今は今で空と山が後ろに見えて良い感じですが、木が生い茂っている風景もそれはそれで良い雰囲気をかもし出していました。

YOSHIKATSUも私も見た瞬間に気に入ってしまった十三仏を夢中で撮影し、お参りして、その場を後にしました。

ミューズアロー
ミューズアローと武甲山

そしていよいよ”ミューズパーク”

途中休みながら登山して、やっと到着。

写真のミューズアローは弓の形をした鐘?のようなのです。
本当は恋人同士でこの鐘を鳴らすようですが…ヤロー二人じゃ~

って事で、私が二人分鳴らしてきました(笑)

最終目的地のミューズパークですが、ここには秩父を一望できる展望台があるとYOSHIKATSUに聞き、まだ行った事がなかったので、連れてってもらいました。

秩父ミューズパークシンボル
秩父ミューズパークシンボル

展望台にはミューズアローの写真にも写っている”的”のような大きなオブジェがあり、風が吹くと回るみたいです。

初めて行ってみましたが、あんなに秩父を一望できる場所とは知らず、ちょっと感動してしまいました。
そしてそこで撮った写真がこれです

武甲山
秩父の象徴、武甲山

雪の秩父市内
雪の秩父市内

小さくてわかりづらいですが、写っている建物の屋根全てに雪が溶けずに載っているんです。
一面真っ白でした。

感動に浸りながら数枚の写真を撮り終え、時間も帰りの時間が近づいていました。
ここまでは歩き。
また帰りも歩きです。

正直疲れた

それでも歩かないことには帰れないので、しぶしぶ歩き出しました。

行きは写真を撮りながら、余裕も多少ありましたが、帰りは長い距離を歩いたせいか、二人とも足が痛くなり始め、痛みを我慢しながら帰ってきました。

ミューズパークから見たときは、案外近そうに見えるも、実際歩いてみると、その距離が身にしみてわかります

ぶつくさ言いながらも途中休憩を数回挟みながら何とか帰宅…

いや~本当に疲れた

けど、本当に久しぶりに充実した一日になりました

たまには自分の足で歩く時間も必要なんだなぁ~と改めて感じた一日でもありました。

車社会の今日、たまには自分の足で歩いて見るのも良いですね。
たとえ家の近所でも、なにか新しい発見が出来ると思いますよ。
きっと

ん!!

前にもこんな話をしたような…




スポンサーサイト

こんばんわ^^ ヨシカツです。
今回は、マコトと二人で秩父を散策してきました^^

と言うか、道路の路面状況が悪い為、あまり無理に遠出が出来なかったのもありますが・・・w

今回は、まず今宮神社の方から、公園橋に向けて歩きました^^

今宮神社 今宮坊


最近、マコトが 『ニコン F4』 を買いました^^
少し持たせてもらいましたが、重い! デカイ! でもカッコ良い・・・^^w
俺も欲しくなりましたw

今宮神社での写真。
天気が良かったので、お参りをしてから歩き始めました^^

今宮神社内の池


綺麗な池でした^^
風も無かったので、凄く良い感じになったと思います^^

という感じに撮りながら歩いて公園橋方面へ・・・と思ったのですが、途中さくら橋に行ってみたくなり少し、Uターンw

電球設定にて撮影


この時、自分のカメラのホワイトバランスを、電球設定にして、撮影したら面白くなって、これ以降の写真は青く写ってますw

一応の目的地ミューズパークに到着^^
途中、ショートカットに傾斜のキツイ上り坂の使ったら、二人とも足がガクガクw

そんなこんなで、音楽寺より歩き始めたら、マコトが 『十三仏』 と言う案内看板を見つけて、行ってみました^^

そこで撮った写真にビックリ!!


小鹿坂の十三仏


かなり良い感じに出来上がって、俺はテンションが上がっちゃいましたw
マコトのF4でも撮影してたみたいなので、そっちも出来上がりが楽しみです^^

ということで、ミューズアローの上にある、小さい展望台へ^^
そこで、ふと笑顔になれる物を発見^^

思い出のある場所


よ~く見ると分かるのですが、『結婚します』 って書いてあるんです^^
たった五文字なのに、感動する光景でした^^

こんな写真も撮って見ました^^
秩父ミューズアロー


ミューズアローは、絵にするのが大変なのに、初めて気が付きましたw
でも、頑張った甲斐があり、何とか撮れました^^

さて次は、展望台へ。

展望台より


今、確認して初めて気が付きましたが、この写真は締めに相応しい写真ですよねw

これを撮った後は、帰り足^^
二人ともかなりの距離を歩いたので、帰りは足の痛みと格闘しながら帰りました^^

マコトの家に着き、マコトの奥さんに夕飯まで作って頂き、本当に充実した一日でした^^

次は、どこを散策しようかな^^

それではまた^^ マコト&ヨシカツ^^


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。