FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ある日。

会社の社員食堂に勤めているおじさんから意外な情報をもらった。

『MAKOTO君はさぁ~。栃本って知ってる?』

『あぁ~はい。知ってますよ。だけど、あそこは一回しか行った事ないし、車で通っただけなんですよ』

『この間テレビで、栃本が出てて、棚田が出てたんだよ!霧が巻いてて、すごいきれいだったよ』

!!

『棚田ですか!?』

意外な言葉に驚きました。

棚田は私にとって、撮影して見たい被写体の上位(自分ランキングの中で^^;)に来るほど、憧れの存在!!

そんな棚田が栃本に!!

kosumosu

ご存知の方は解ると思いますが、栃本には関所が設けられていました。

その昔は、三国峠を越えて来る人と雁坂峠を越えてくる人を取り締まったこともあり、人々の往来が多かったこともあって、宿場町として栄えました。

しかしながら、栃本は三峯や中津川と同じく、山間部にある斜面の多い土地。

たとえ山からの湧き水があったとしても、水路を引くことが困難なうえ、土地の土自体がやせている。

とても田んぼが出来るような土地ではないと思うのだが…。

でも、テレビでみたと言うんじゃ~行って確かめてくるしかない!!!

ということで、山の紅葉撮影がてら、行ってみることにしました。

天気は薄曇りで、いまいち優れない天気でしたが、予報では午後の数時間は回復する兆しがあるとのこと。
その予報を信じて、少し遅めに家を出発しました。

いつも見慣れた景色の中、車を走らせ、秩父湖のトンネルを抜け、栃本へ到着。

道路もある程度しか整備されていないため、道幅も狭く、大きな車に前から来られると、すれ違うのも難しい!!
まして、車を駐車しておく場所なんて限られた場所しかない…。

駐車場所を探しながら、しばらく行くと、民家の脇が広くなっているところをみつけ、駐車させてもらうことに。

普段山の中にいる私ですが、歩きながら辺りを見渡すと、往時を忍ばせる古い建物と、いつもと違う風景に心を奪われました。


kominka1 ◇宿場町の姿を今もそのまま留めている◇


深い谷の斜面に立ち並ぶかつての宿場町。

現在は宿場町としての機能は果たしてはおりませんが、小さな商店と古い建物がいくつも道路沿いに軒を連ねて建っています。


roji
◆その昔民宿だった建物。歴史を感じさせる姿に、見ていると自然と心も落ち着いてくる◆


細い路地やなつかしい郵便ポスト。

当時のまま現代に残っている感じのする町並み。


post

なつかしいポスト
◆今は珍しい郵便ポスト。三峰とここくらいでしょうか。◆


人々の行き来が多かった時代…賑やかだったに違いありません…。


さて、肝心の棚田はというと、辺りを探して見ましたが、一向にそれらしいものは見つかりませんでした。

っとそこへ、ちょうど良く地元のおばさんが通りかかったので聞いてみることにしました。

 『すみません。この辺に棚田があるって聞いてきたんですけど、ご存知ですか?』

 『棚田?この辺はねぇ~見ての通り畑ばっかりでねぇ。何か見てきたの?』

 『えぇ。テレビで見たって言う人が居まして、その人に聞いたので…』

 『ん~。近頃良くテレビの取材で撮ってるのは、関所の下の畑だねぇ~』

 『関所の下の畑ですかぁ』

棚田の大体の場所は解った。

ついでに、写真の建物について聞いてたところ、やはり、元々は民宿であったそうです。

当時は、栃本全体で数十件の民宿や商店があったそうですが、現在はたった二軒を残すだけだそうです。

道下や道上にも商店らしき建物や、民宿だったであろう建物が点在している。

いろいろ親切に教えていただいたおばさんにお礼を言い、再び歩き出しました。

しばらく歩くと、畑へ続く細い路地を見つけました。

見ているだけで、((o(> <)o))ウズウズするような路地!!

吸い込まれるように路地に…。



roji2
◇主要道から畑へと続く路地。左側の建物は、商店のようでした。懐かしい看板がかかっています◇


路地をしばらく下ると、斜面に作られた畑が眼の前に広がっていました。


『すげぇ~』


畑と山や木々の紅葉がなんともいえない景色を作り出していました。



斜面の畑
◆斜面に作られた畑。自然との共存がある景色。写真はたいしたこと有りませんが、本当にきれいな景色でした。これで晴れててくれれば良かったのに…。やや中央寄り、上部の赤い椛が固まっている所が関所です。ということはぁ~◆



しばらく景色に見とれてしまいました…

こんな景色を今も残している栃本。

こんな山の中ですが、いつ開発の波が来るかわからない時代。






開発の波がここまで来ないことを願うばかりです…。







いつまでもこの景色を残して行きたい…そんな想いを抱かせる場所…。









栃本のひとり旅はつづく…

スポンサーサイト




こんばんは^^
MAKOTOさんが吸い込まれた路地。
きっと私も吸い込まれますね~
とっても呼んでますものね。
そして、やっぱり呼んでいたのですね♪
斜面に広がる畑。
自然だけでなく、土地の人々の生活が創りだす美しさですよね~
本当にステキです。
ずっと残って欲しい。。。ですね!
【2008/11/27 22:05】 URL | Fmi #3gnf69lI[ 編集]
keykunさん>

栃本は今まで車で通過するだけの場所でしたが、改めて自分の足で歩いてみると、新しい発見のある土地でしたv-411

棚田はどうだったとおもいますかv-398

答えは次の記事を読んでみてくださいv-410

でも本当にいい土地でしたよ!!
【2008/11/16 13:43】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
栃本発見の旅ですね。
関所には行ったことがありますが・・・路地を入ったことはありません。
いいところですね。
棚田・・・楽しみです。
オイラも行って見たいです。
【2008/11/14 20:18】 URL | keykun #dNXrvxao[ 編集]
ヒラッチさん>

栃本は本当にいいところでしたe-420

こういう景色はやっぱり日本人として、残していかなければならないと思います。
私の場合、写真を撮っているから余計かもしれません。
しかしながら、開発して便利になる反面、森や山が切り崩され、環境を大きく変えてしまうのも事実。

これからの開発ももう少し自然のことも考えなければいけませんね!!

養老渓谷の紅葉v-34

さぞかしきれいなことでしょう。

高滝の写真。

楽しみにしてますv-411
【2008/11/14 16:26】 URL | MAKOTO #w2YPfsyE[ 編集]
お疲れ様です。久々の更新待ってました(笑)栃本は自分も通るくらいしか行った事がなかったのですが、改めて写真を見るといいところですね。なんか時間がその場所だけ止まっているような感覚にとらわれます。どんどん開発が進み、住みやすい土地になる事は良いことですがこのような古き良き日本みたいな場所が残る事を自分も祈るばかりです。

追伸:いよいよ養老渓谷の紅葉がこれから始まるので時間があったら写真を撮りに行きたいとおもいますので、撮ったらメールしますね。
【2008/11/14 15:29】 URL | ヒラッち #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。