FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜面の畑


何回も言うようですが、写真はたいしたことありませんが、景色は本当にきれいでした

良く見れば、関所も小さいながら見えている。


 ということはぁ~。


 




 『!!』




おばさんの言ってた、『関所の下の畑』ってここのことかぁ??






社員食堂のおじさん…




勘違いだったみたいです…



でも、その情報をくれたおかげで、栃本へ足を踏み入れることになったわけだし、すばらしい景色にも出会えたことだし、『感謝です!!』 


ここ栃本はお茶の栽培も数件の家が行っているようで、そのお茶が棚田のように見えたのかもしれません。

斜面での農作業は困難。

詳しい方に話を聞いたところ、斜面での柵引きは平らの畑のようにはできないため、山側を背にして立ち、谷側から山側へ掘り起こすように柵を引くそうです。

栃本はもちろんのこと、三峰区、中津川周辺も斜面が畑になっている箇所が多いので、同様にして農作業を行っているそうです。

この柵引きのことを大滝では『逆さ掘り(さかさっぽり)』と呼んでいます。

平地の農作業でさえ大変なのに、こんな急斜面で良く野菜やお茶を栽培するものだと、頭が下がる思いでした


そんなことを思いながら、畑へ続く道を下へと下る。


畑へ続く道 ◆ここだけ別世界のような気分になる◆


mitiuenokominka     ◆道上に建つ古民家。歴史を感じさせる…◆



静かに、ゆっくり流れる時間に浸りながら畑の道を歩く。


充実した時間…。


何気なく歩く足元には…


otosimono

otosimono◆落し物の唐辛子。なんとなく画になる◆


おじいちゃんかおばあちゃんか…収穫のときに落とした唐辛子が二つ 


何の変哲もない唐辛子も、こんな場所に落ちていると、不思議と画になってしまう!!


自分の家で使うためか、お友達や近所の家におすそわけに行く途中に落としたのか…

いろいろ考えると、そのときの状況が浮かんでくるようで、ちょっとにやけてしまいました。


本当に良いところだ。

日ごろの疲れも忘れてしまいそう…

私のお気に入りの場所がまたひとつ増えた。


あまり下りすぎると、人の家にいってしまいそうだったので、元来た道を戻ることにしました。


残る撮影場所は、関所。

一旦車まで戻ってから行くことに。



DSC08735.jpg
◆ハイキングだろうか。男性二人が地元のおばさんと周辺のことについて話をしていた◆

kominka
◆道下の建物。なんとも味のある建物だった◆



車まで戻る間も、昔の姿をそのまま留めた民家が続く。

今は住んでいない家々。


当時を思い起こさせる姿に、寂しい反面、ちょっとうれしい気もした。



DSC08721.jpg
◆集落から少し外れたところに建つ民家。昔の家らしく大きな建物だ◆



普通なら住んでいない家や民宿は壊されてしまってもおかしくないのに、残っていてくれることがうれしい。

今回は地元の人にあまり会えなかったが、次に来たときは、もっと当時の話を聞いてみたい。

ますます興味が出てきた。



さぁ~残るは関所。

うまく撮影できるか心配だ…



ここまでの写真もどうでも良いような写真ばかりなのに…






ひとり旅ももう少し…




つづくかもよ~。
スポンサーサイト




落し物の唐辛子。
ぷっくりツヤツヤして可愛いです^^
丹精込めて作られたのですよね。
建物の写真は本当に急な斜面を工夫して建っていることに驚きます。

またこんな山間を、昔は多くの人が通っていったのですね。
それも想像してみるととても大変なことですね。

シリーズの1でも気になったのですけれど
道路の脇にキレイなお花が植えてあって。
優しい気持ちが見えて嬉しくなりました(≧ω≦)
【2008/11/27 22:11】 URL | Fmi #3gnf69lI[ 編集]
komakoさん>

ご無沙汰しております。
写真はまだまだ、試行錯誤の毎日です^^;
この栃本集落。
歩いていると、昔にタイムスリップしたかのような雰囲気に、心が癒されるのを感じました。
本当に良い土地です。

いつかゆっくり歩いてみてください!!

きっと心も体も癒されるはずです。
【2008/11/22 12:26】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
keykunさん>

棚田は本当に残念でした(泣)
寂しさもあり、懐かしさもあり、またあたたかさもある、後世に残すべき風景でした。

いつまでも保存していってほしいものです。
【2008/11/22 12:17】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
こんにちは。
素朴な風景に心和みます。
雰囲気を写しとるのが上手ですね。
私は栃本は、通り過ぎたことしかありません。
ページを拝見し、いつか、ゆっくり散策したくなりました。
【2008/11/20 19:57】 URL | komako #zbT7meO.[ 編集]
そうですか・・・
棚田は残念でした。
でもレポを拝見していると・・・写真を拝見していると本当に行ってみたくなりました。

何ともいえない風景・・・寂しさとあたたかさが共存していますね。

写真とても素敵です。

【2008/11/17 14:40】 URL | keykun #dNXrvxao[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。