FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数日前の朝。


玄関掃除をしてい山克に呼ばれた。


『玄関に鳥が居るんですけど、全然動かないし、逃げる様子も無いんですけど…』


ん?


そういわれて行って見ると、体全体が赤い鳥が動かずにじっとしている。


『ガラスにでもぶつかったんじゃねぇ~の?』

私が言う。


oomasiko
○大きさはスズメを少し大きくしたくらい。体の赤が鮮やかな鳥だった。



三峰周辺は、山に囲まれていることもあり、野鳥はたくさん居る。

ヤマガラ・オナガ・カケス・メジロ・ウグイス・ヤマゲラ・ミソサザイ…等など。

こんな山奥に建物があるおかげで、野鳥はガラスに激突し、脳震盪を起こして倒れていることもしばしば…。
数年前には、ガラスを突き破って入ってきたフクロウも居たほどだ…。


しかしながら、この鳥を見たときは、

『命が助かっただけでも良かった…』そんな思いだった…

というのも、ものすごい速度で大空を飛ぶ鳥たちは、ガラスが見えないことがある。

自分の頭で、『行ける!』と思ったときは突き進む。
たとえそこにガラスがあっても…

気づいたときには遅いのだ。


脳震盪を起こしてうずくまっているのならまだ良い。

最悪の場合は即死してしまう…。


私も何度も見てきた…。


即死を免れただけでも奇跡だ。


体の赤いこの鳥…見たことがない…

なんていう鳥だろう…

考えてもわからないので、早速ネットで検索。

運良くお目当ての記事に出会えた!





…確認中





ネットの写真と比較しても間違いない!!

そして鳥の名前が判明した。

オオマシコである!

oomasiko2


長年三峰に居てみたこともない鳥だから、きっと珍しい鳥に違いない!!…などと期待に胸膨らまして記事を読んでみると…ごく普通に居る鳥でした。。。


とはいうものの、オオマシコは、中央シベリアから東シベリアに掛けての亜寒帯地域に分布・繁殖し、モンゴル・中国・朝鮮半島に渡り、越冬をし、日本にも”冬の鳥”として本州中部以北に渡来するようですが、それほど数的には多くないそうです。

山梨や長野県には、毎年飛来する地域もあり、最近では飛来地の南下傾向もあるそうです。


体長は約17cmほどで、同種の鳥の中では大き目の体つき。

雄の成鳥は、頭と背中、胸からお腹に掛けて鮮やかな紅色であり、額とのどに銀白色がある。

ということで、この鳥は男の子ですね!

まぁ~雌でこんなに派手なのもそうは居ないと思いますが…


渡来している間は、平地から山地の林、林縁の草地、農耕地などに生息し、萩の実やキク科、イネ科の植物の実をついばんで生活しているそうです。

oomasiko3

しばらくそっとしておけば、そのうち飛んでいくだろうと思い、様子を伺いながらも、心配で数回見に行きましたが、一向に飛び立つ気配が無く、山克も心配して水をあげたりもしましたが、やはり野生の鳥!そう簡単には飲まず、ますます心配に…


そんなことを繰り返し、正午近くになってようやく復活!!!



姿は見ることは出来ませんでしたが、飛び立っていったようでした。




はるかシベリアから渡って来た小さな鳥。




こんなところでガラスにぶつかっている場合じゃないぞ~!





元気でなぁ~!









おかげで、またひとつ、見知らぬ鳥を知ることが出来た朝のひとコマでした。








MAKOTOでしたw







スポンサーサイト




keykunさん>

ガラスは鳥たちにとって、迷惑なものなんですね
この鳥は、これでも成鳥みたいです
しかしながら、日本に飛来する数はさほど多くないそうです
シベリアからわざわざ越冬のために渡って来たのに、ガラスにぶつかって死んでしまうのはかわいそうです
この鳥も無事にこの冬を越え、無事にシベリアへ帰れることを願うばかりです…。
【2009/04/02 00:55】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
オイラの家の窓も透明のガラス張り・・・それほどでもないのですが・・・よく鳥が激突します。
ギャーギャー鳥が一番多いです。

ほとんど即死・・・かわいそうです。

この赤い鳥はまだ子どもなのでしょうか。
なんだか幼いない顔をしているように思えるのですが・・・

無事に飛び立ってよかったですね。

【2009/03/31 14:43】 URL | keykun #dNXrvxao[ 編集]
たちよりさん>

ご無沙汰しております。
私も調べてみてびっくりしました。
詳しい人に聞いたのですが、オオマシコはそんなに多くないので、あまり見ることが出来ないとか言ってました。
もっと写真とっておけばよかったと、少々後悔しております^^;
【2009/03/31 09:51】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
クロちゃんさん>

ご無沙汰しております。
まさにクロちゃんさんの推測どおりだと思います。
きっと鳥には空にしか見えていないのだと思います…。
でも命があっただけ良かったです^^;
自然の鳥たちには、いい迷惑なんでしょうね~w
【2009/03/31 09:49】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
ヒラッチさん>

いや~自分も数々見てきましたが、こんな真っ赤な鳥にはであったことがありませんでした^^;
でも、こんな貴重?な鳥を見れたのも、ここに居るからだと思います。
これから忙しい時期にはなりますが、写真を撮るにはいい時期になりますね!
【2009/03/31 09:47】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
こんばんは

私も初めて見ました。
形はスズメっぽいですね。羽の形とか・・・

渡り鳥なんですね。

元気になってよかったですね。v-290
【2009/03/30 03:17】 URL | たちより #-[ 編集]
こんばんは♪
私は初めて見る鳥です。
元気取り戻してよかったですね。
窓に青空とか映ると何の疑問もなく当たってくるんでしょうね。
そのショックでしばらく放心状態だったでしょうか。
でも、良かったです。(^^)/
【2009/03/27 22:42】 URL | クロちゃん #QfAHIh9c[ 編集]
お久しぶりです。ひさびさの連続更新おめでとうございます(笑)早いもので3月ももう終わりですがいかがお過ごしですか?相変わらずお山は貴重な体験ができますね。千葉も田舎ですが三峯ほど高い山がないので野鳥に出会うことがないので、三峰連山を思い出しました。いよいよ来月から忙しい春山がはじまりますががんばってくださいね。例祭には伺わせていただきますので宜しくお願いたします。それでは。
【2009/03/27 15:35】 URL | ヒラッち #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。