FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。

だ~~~~いぶ更新してませんでしたね~最近 

毎日更新してる方。
凄いです!!

ネタをください…。

自分で探せっ!!!って言われそうなので、この辺でやめときます。


さて、皆さんはオークションって利用したことありますか?
テレビなどでも報道されている通り、だまし、だまされってのが多く、手が出せないでいる人も少なくないと思います。
近頃は、携帯でも利用できるようになり、便利になりました。

突然話は変わりますが…

先日、長年使ってきた自宅のスキャナーがぶっ壊れました

写真をPCに取り込むことが出来なくなってしまい、新品の購入も考えましたが、カメラにつぎ込みたい私としては、『ここで無駄なお金は使えない。オークションで安く済ませよう』とケチることにしました。

そのケチケチな考えが悲劇の幕開けでした…。


早速Yahoo!!オークションで検索。

数点のスキャナーがリストアップされ、見ていると、EPSONのスキャナーが目に止まりました。

『GT-8400UF』

見た目もきれいで手軽に使えそうだったので、一応チェック!!
本当はフイルムスキャナーが欲しかったのですが、まともにフラットベイスキャナーも買えない私に買えるはずも無く、指をくわえてみているだけでした。

しかし、中には型がカナリ昔の機種で、安いのも2点ほど有ったので、これもまとめてチェック!!

…とここまでは良かったのですが…。



この3点、少しづつ終了の時間にズレはありましたが、ほぼ同時くらいの時間に終了するものでした。

ここでタバコが無いのに気づき、近くの自販機まで愛犬の散歩もかねて、携帯片手に出かけました。
散歩の間、携帯で入札の状況を常に確認。

『EPSONのスキャナーが落札できれば良いや!』と軽い気持ちでいると…

!!!!

なんと、フイルムスキャナーの2点が相次いで落札されているではありませんか。

以前は落札できなかったフイルムスキャナーがいとも簡単に落札できたのには正直驚きました。

『まぁどっちか使いやすいほうを使って、後は売りに出そう』そんな感じで手続きをしました。
こんな考えになってしまうのも、両方あわせて3000円くらいだったというのも有りましたが。

そして本命の『GT-8400UF』

時間が刻一刻と迫り、これもまた難無く落札してしまいました。

まとめて似たようなものを3点も落札してしまい、嬉しいような悲しいような複雑な気分

『ど~すんだこんなに…

とは言っても購入しないわけには行かず、手続きを済ませ、到着を待ちました。




落札から数日。



いよいよ商品の到着日。



宅急便の配達員の方から受け取り、箱を空け、PCに接続する前にネットでいろいろ調べてみて驚愕の事実が発覚しました!!!!!!!!!!!!!!


フイルムスキャナー2つ共PCのOSに た いお う   し て  な     い

過去の遺産
使えそうで使えなかったフイルムスキャナーのお二方



正確には、ひとつは対応してはいましたが、環境を整えた場合、何倍もの出費が出てしまうことがわかったのです。




………




『売るしかない』



結局これだよ



まともに使えるのはGT-8400UFだけ…


GT-8400UFと仲間たち
 わかりにくいと思いますが、一番奥にあるのが、GT-8400UFです。


終わってみれば、使えるのはGT-8400UFの一台だけで、後は使い物にもならず、商品代と送料合わせて1万円くらいかかってしまい、新品とは行かなくても、もう少しまともな物が買えたような気が…

こうして悲劇は幕を下ろしたのでした…

はぁ~…ここ何年かで、今回の買い物が一番の失敗でした

皆さんもオークション利用されるときは、欲しい商品を良く調べて、今の環境で大丈夫かを良く確認してから、入札、落札しましょうね!!


でも、高額商品を狙う場合は、くれぐれもご注意を


3月最初の記事がこんなのですんません
スポンサーサイト




そんなことってあるんですね。

笑い事ではありませんね。
オイラはとても入札なんて出来そうにありません。

3台もキャスナーを持っている人・・・そうはいないでしょうね〈笑い)。
【2008/03/13 20:56】 URL | keykun #dNXrvxao[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。