FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨晩、三峰ではまた雪が降りました

雪の量はさほどでもありませんでしたが、三峰山上を白く染め上げていました。
ここ数年、雪の回数は多いものの、一回一回の量はたいしたことはありません。

数年前までは、一度に50cm以上も積もったことがありましたが、今はそこまでの降雪はありません。
温暖化が影響しているのでしょうか…。

今回は三峰の山上からお送りいたします。
とは言え、今の時期、三峰にも何もありません
そこで、本日の雪景色…っぽくないですけど、一応数枚撮影しましたのでアップします。

三柱鳥居
三峯神社の三柱鳥居と神犬像

これは神社の入り口にあたる場所にある鳥居です。
普通の鳥居と違い、両側にも小さな鳥居が付いた鳥居になっています。
そして、鳥居の前にある一対の像。
これはこの神社の守り神でもある”狼”の像です。

普通は”狛犬”ですが、この神社では”狼”なんです。
体が細いので良く”キツネ”と間違われやすいですが、”狼”です。
その昔に生息していた”日本狼”がモデルになっているようです。

この辺では”お犬様”と呼ばれ、信仰の対象にもなっています。

三峯神社拝殿
三峯神社拝殿。

寛政12年(1661年)に建立され、昭和37年に改修工事、平成16年漆の塗り替え工事を行いました。

昭和の改修工事の際取り外されてしまった拝殿の彫刻も平成の塗り替え工事の際に剥落した漆を極彩色に塗られ、拝殿に戻されました。
同じく拝殿後ろの本殿、拝殿下の手水舎、随身門も極彩色に塗られ、本来の姿に生まれ変わりました。



この写真…良く見ると…良く見なくても曲がってますね…。
やっぱり手持ちってだめですね

続いて、

拝殿下手水舎彫刻
拝殿下にある手水舎の彫刻。

拝殿にもすばらしい彫刻がたくさんありますが、私は個人的にこの手水舎の彫刻が一番好きです
秩父の宮大工が掘ったという龍や鳥などの、躍動感ある彫刻の数々。
今回はあえて鳥の彫刻を中心に撮って見ました。
鳥の種類は…分かりませんが、このほかにも数羽の彫刻が見られます。
この手水舎は、彩色完成直後、台風によって倒れた大木の下敷きになり、大きなダメージを受けました。
大木が手水舎に倒れた光景を見たときは言葉を失いました

しかし、工事を担当していただいた方々により、無事に今の姿に戻りました。

この三峯神社の境内内には、先ほど紹介した狼の像がいたるところにあり、まだ数を数えたことはありませんが、相当な数が存在します。
今度、時間があったら、撮影できるだけ撮影して、この場でも紹介できればと思います。
結構大変そうだけど…。

お宮の守護神
拝殿下の神犬像と重忠杉。

この神犬像は拝殿下にある像で、まさに”キツネ”っぽい神犬像です。
でも、”狼です”
脇に写っている木は、”畠山重忠”という人が奉納した杉の木で、300年くらい経っている木です。
写真ではわかり憎いと思いますが、ものすごい幹が太く、背の高い木です。

拝殿の写真の両脇に立っている木がこの杉の木です。
この杉の木も、神犬像と同じく、一対で立っています。

ここまでは、天気もさほど回復する風もなく、霧が若干巻いている山上でしたが、しばらくすると、一気に回復し、ご覧の通り。

雲を従えた、和名倉山
雲を従えた、和名倉山。

雲も出てて良い感じだったので、正面の山を撮ってみました。
この山は、和名倉山(わなくらさん)という山で、標高2000mを超える山です。
大きくそびえた和名倉山はその昔、山岳信仰の対象になっていた山ではないかとされている山のようです。

ざっと三峰山上の様子をご紹介しましたが、これから春になり、気候も暖かくなってくると、桜やツツジ、シャクナゲなど、色とりどりの草花がこの山上を飾ってくれます。

これをご覧の皆様、興味を持ったら、一度足を運んでみてください。

それではまた。
スポンサーサイト




クロちゃんさん:

こちらこそお世話になりましたe-68

本当にたのしい時間というのは時間が経つのが早いですね!!!
最初にお会いしたときの印象と、時間が経ってからの印象は240度くらい変わりました(笑)

クロちゃんさんの意外な一面も見れたし、本当にたのしい時間でしたe-420

これからもたのしいブログを期待してます!!!

写真を撮るときは足場が悪いところが多いでしょうから、ころんでケガでもしないように気をつけてくださいね!!!!
【2008/03/14 07:45】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
こんばんは♪
昨夜は大変お世話になりました。(^O^)/
楽しい時間はあっという間に過ぎて、私は今日は少し寝不足気味でした。
この日のために前日8時に寝たのになあ…。
朝起きるのが早すぎました。(笑

奥の院の狛犬も狼ですよね。
ぐるりと囲んでいる姿が印象に残っています。

和名倉山、いつか登ってみたいですが、今は眺めるだけです。
山の上から神社見えるかな~。
作戦を練って挑戦してみよう。

あっ、まとまらない文章になってしまってすみません。
これからもよろしくお願いします。
【2008/03/12 21:52】 URL | クロちゃん #QfAHIh9c[ 編集]
yシカツさん〈ですよね)こんにちは・・・

三峰は雪だったのですか・・・
下界は雨・・・やっぱり気温が数度違うようですね。

神社の写真・・・見慣れた景色だけれどアップになった彫刻など雰囲気が違うものですね。
手水舎の彫刻をじっくり見たことがありません。
こんど参拝に行った折に見させてもらいます。

和名倉山・・・何時見てもどっしりした山姿ですね。
オイラの大好きな山です。
【2008/03/11 13:43】 URL | keykun #dNXrvxao[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。