FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。

webmaster@MAKOTOです。

今回は語りますよぉ~。
長いですから、読むの大変かも知れないけど、それでも読んでくれるという方、心してかかってください(笑)

今日タイトルにつけた『歩く
みなさん最近歩いてますか?
車ばかりで歩いていないんじゃないですか?
って偉そうに言ってる自分もあまり歩いてなかったりします

なぜタイトルに『歩く』とつけたかというと、少し引っ張りたいので、自分の話を聞いてください。

もうだいぶ前の話ですが、
以前、自分が自動車教習所に行っていた頃、バイクで教習所に通っていました。
いつものようにバイクで教習所へ。
自宅から40分くらいのいつもの道。

教習所へ着くといつもの駐輪所へバイクを止め、教習へ。
その日も、幸い乗り越しもなく無事に教習終了

駐輪所へ向かいバイクにまたがると、『???』

・・・・・・

!!

『くっ…空気が抜けてる!!

そう、後輪タイヤの空気が抜けているではありませんか。
これでは走れない。
『釘でも踏んだか・いたずらか』いろいろ頭に浮かびましたが、どうしたものか考えたあげく、押して帰ることにしました。
普通どう考えても、バイク屋さんにでも頼んで持ちに来てもらえば良いいのに、その時の自分はなんだか歩いて帰ることを選んだんですねぇ~。

バイクで片道40分もかかる道を歩いて、しかもバイクを押して帰るなんて…

頭…足りなかったんですねぇ!

今から思えば『可愛そうな自分

いつもなら、『コンビにでも寄ってから帰って…』などといろいろ帰ってからのことを考えながら、帰っていたのに、この日はまさに地獄のような日でした。

っていうか、自分が地獄にしたんですけど…

ひたすらバイクを押しながら歩きました。
途中普段なら通らない裏道ばかりを使いながら、ひたすらひたすら歩きました。

捨てて帰りたくなるのを我慢して…

…その時、歩いていて気づいたんです。


何気なく咲く花がきれいだったり、橋の上から川のせせらぎを聞きながら見る景色が素晴しかったり、小さな祠があったり、昔にタイムスリップしたかのような路地があったり…いつもは全くと言って良いほど気づかなかったことに気づけた瞬間でした。

周りを見ながら、いろいろなことを考えながら歩くと、さっきまでの気持ちが嘘のように晴れました。
次はどんな発見があるのだろう、どんなことに気づくだろう…そんなことを考えながら、わくわくした気持ちで歩いて帰りました。

やっとの思いで自宅に到着…確かにバイクも重いし、歩くのも疲れた…
だけど、大切なことに気がつけた気がしました。

文明が進み、車に乗るようになって、歩かなくなったこの現代。
確かに登山やハイキングで歩く人もいるとは思いますが、それは大概自分の家の周りや近所ではなく観光地だったりしませんか?

是非、自宅の近所を普段怠けている体に運動させるつもりで、歩いてみてください。

きっと新しい発見が出来ると思います。

何が発見できるかは見つけてからのお楽しみ!!


追伸
こんな長い文章を最後まで読んでくださり有難うございました。
感謝いたします。



スポンサーサイト




こんばんは。

webmaster@MAKOTOでございます。

Keykunさん>

いつもコメントを寄せてくださり、本当に有難うございます。e-251
最近は、運動不足を解消するのに毎日ではないですが、家の周辺を歩いています。
なにげなく歩くのが、年齢を重ねるごとに好きになってきました。e-68
歩くことって本当に大切に感じます。
近いうちに登山も低山から初めて見たいと思います。
その時は報告に伺います☆

まつたかさん>

初コメントありがとうございます。e-466
思い出のある道って良いですねe-69
自分も学生時代を思い出す道、数多く有りますよ!
いいことも、悪いことも思い出す道e-440
源チャリ押しての帰り道はきつかったけど、今となっては良い思い出です。
でもそう言う昔の記憶が残る場所があるってのは素敵なことだと思います。
しかし一番驚かされるのは人間の記憶力!
忘れていたことも、香りや場所に行くことでまるで昨日のことのように思い出すんですから!
これからはそういう場所、どんどん増やせていけたらいいと思っています。
話の主旨から外れてしまいましたが、またコメントお願いします。

【2007/06/22 23:25】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
makotoさーんv-12v-16間違えて拍手の方にコメント入れてました
【2007/06/22 21:46】 URL | まつたか #-[ 編集]
登山のための足慣らし・・・健康管理・・・のために歩きます。MAKOTOさんの言うとおり歩くと発見があります。
野の花・・・新築の家・・・通ったことのない路地・・・その上歩くことで頭がスッキリします。

でもバイクを押しながらは大変でしたね。

その頃のMAKOTOさんは純情可憐な美少年だったのでは・・・目に浮かびます。
最近のオイラは土・日の遊びで疲れてしまい散歩にも出られません・・・反省。
【2007/06/19 19:07】 URL | keykun #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。