FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。

webmaster@Makotoです。

今日はいつもコメントを寄せてくれる『まつたか』さんから紫陽花の写真を2枚送っていただきましたので、紫陽花についてお話したいと思います。

『まつたか』さんが送ってくれたのは、近くの公園で撮影(携帯写真)してくれたものですが、紫陽花がきれいに咲いている様子が伺えます。
紫陽花が咲くと、梅雨が来て、夏の訪れを感じる季節になってきます。

紫陽花2


紫陽花1


日本では、紫陽花が栽培され始めたのは奈良時代ごろからと言われており、有名な俳人も数多く紫陽花の句や歌を残しているようです。
絵画の素材としては、桃山時代の”狩野永徳作”とされる京都市南禅寺の障壁画「松と紫陽花図」が最初のようで、江戸時代以降庶民の花として鑑賞されるようになりました。

京都 南禅寺
〈南禅寺HP〉http://www.nanzen.com/

また、淡空色・青紫色・淡紅色と咲き始めから、落花するまで花色が変化することから七変化の異名を持ち、花の色は、植えられている土壌でも色が変わるそうです。
本当に不思議な花です。

そして、日本狼と切っても切れない存在の『シーボルト』
紫陽花を日本から持ち帰り、ヨーロッパに初めて紹介したのは実はこの『シーボルト』なんです。
シーボルトは博物学者(自然に存在するものについて研究する学問)でしたので、まぁ当然と言えば当然ですが。

シーボルトは、紫陽花に学名を付ける際、自分の奥さん(お滝さんと呼ばれていた”楠本滝”)の名前を取って付けたそうで、別名を『オタクサ』と呼ぶそうです。

紫陽花にこんな歴史があったんですね!!


夏を伝える花として梅雨の時期に毎年きれいな花を咲かせ、見る人を魅了する紫陽花。
雨がこんなに似合う花はほかには無いと思います。
やっぱり写真撮りに行けばよかった


咲いている期間は短いけど、この紫陽花が枯れ落ちると本格的な夏がやってきます。


今年はどこへ行こうか。

暑さに負けず、夏を乗り切りましょう。


※写真を送ってくれた『まつたか』さんありがとうございました。
スポンサーサイト




お恥ずかしい写真で申し訳ないっス。またいい所あったら投稿させていただきます☆keykunさんに会えなくて残念でしたね…また忘年会やるかもしれないので(早すぎ!)その時まで楽しみに待ちましょう♪かなり飲みますが(笑)
【2007/07/03 18:08】 URL | まつたか #-[ 編集]
素晴らしいお話有難うございます。
「オタクサ」・・・ロマンですね。

アジサイは日本独自の花・・・どことなく「陰」があって日本女性の印象があります。
オイラの家のアジサイは子供達が「母の日」に送ってくれた鉢が大きくなったものです。
いま見事に咲いています。

梅雨の花・・・冷酒を飲みながら眺めています。
【2007/06/30 21:43】 URL | keykun #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



南禅寺山号 = 瑞龍山|宗派 = 臨済宗南禅寺派大本山|本尊 = 釈迦如来|創建年 = 正応4年(1291年)|開基 = 亀山天皇|亀山法皇、無関普門(開山)|正式名 = 瑞龍山 太平興国南禅禅寺|別称 = |札所等 = 京都五山別格|文化財 = 方丈、亀山天皇宸翰禅林寺御祈願文案(国宝)三門、 京都探索どっとこむ【2007/07/29 07:32】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。