FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のある日のこと。

私と山克は、珍しく同じ日の休み。

いつもの事ながら、休みが合うと、お決まりの言葉が飛び出す。

『…どこに写真撮りに行く~?』

そして、インターネットや、周りの情報網をフル活用して、撮影場所を絞る。

しかし、梅雨に入ったばかりのこの時期…。

その日もあいにくの雨模様…。

ARATA ISOZAKI SEVEN ART GALLERIES
THE MUSEUM OF MODERN ART, GUNMA

結局降り続く雨には勝てず…

撮影は断念…


そこで!!!


前々から私と山克で話をしていた、『美術館に行きたい』という話を思い出し、インターネットで近い美術館を検索すると、群馬県高崎市にある、『群馬県立近代美術館』を発見!!


※群馬県立近代美術館HP http://www.mmag.gsn.ed.jp/


行ってみることにしました。

行く道中もずっと雨降り。

美術館に着いたときも雨降り。

二人ともこの雨降りだというのに、傘も持っておらず、仕方ないので、車から降りてから美術館の入り口までダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

途中、私が勘違いしたために、池に落ちそうになるハプニングもありましたが、無事に受け付けも済ませて入場。

この日のメイン展示は、建築家の”磯崎 新”さんという方の『七つの美術空間』という展示をやっていました。

まずは、この展示から見ることにしました。

言い忘れましたが、美術館だけに、撮影禁止でしたので、今回は写真がありませんので、あしからず。


パンフとポスター
美術館で頂いた、ポスターとパンフレット


この磯崎 新さんという方は、数々の美術館の設計を手がけている方だそうです。

今回の展示で、図面やドローイング、模型、写真などで、構想から実現への全貌が見えるようになっています。

最初の写真は群馬県立近代美術館の建物の基本構造になっている枠組みだそうで、樹木豊かな森の中に連続している様をイメージしているそうです。

私たちにはなにやら難しくてよく解りませんでしたが、見ているだけで、楽しかったのは本当に不思議でした。

そして、大体この展示を見終わり、再び入り口のエントランスへ戻ってくると、二階にも展示があるとのことで、行ってみることにしました。

二階の展示は、国内外から集められた、絵画のコレクションでした。

白く、広い空間に、上品に飾られた絵画たち。


ルノワールやピカソの絵が飾られ、一番奥の壁には、巨大なピカソ作の『ゲルニカ』が飾ってありました。

ゲルニカの圧倒的な大きさと、画の力に、二人とも言葉も発しず、ただ眺めていました。


しばらく眺め、再び歩き始め、日本画の展示室で、葛飾北斎などの有名な掛け軸を見ながら、順番に展示室を回りました。


そして、私が展示室の中で一番気に入った空間。

それは、天井の高い空間に、四方の壁一面に画が飾られた空間でした。

所狭しと飾られた、大小の画。

一見落ち着かなさそうな感じの空間でしたが、部屋の中心に置かれた椅子に座ると、不思議と心が落ち着くのを感じました。

『もうしばらくこの空間に居たい』

そう思わせる空間でした。


二階の展示品の中には、立体展示もありました。

木材や金属を使って作成された作品が展示してあり、今までとは違った空間に仕上がっていました。


そして、最後の作品が並ぶ展示室へ入ると、そこには不思議な絵が。

ポストカード
美術館で購入したポストカード


写真の右側にある絵が展示してありました。

あまりにもリアルに書かれたこの卵の画。

作者は、卵が割れて、黄身が落ちる瞬間を写真に撮り、その写真を元に描いたそうですが、ただ単に、卵の落ちる瞬間の画ではなく、白身に写りこんだ、周りに居た人たちの様子も書いていることに驚きました。
周りに居る人たちを書き込んだことが解ってからというもの、この卵の画が、単なる卵の画にとどまらない、奥深さを感じました。

この画を見てから、すっかり気に入ってしまった私は、美術館の売店で、ポストカードを買って帰ることにしました。

やっぱり何回見ても、不思議で、すばらしい画だと思いました。



美術館に入ってから約一時間半。


私も山克も普段見ることの出来ない作品に、とても良い刺激をもらうことが出来たような気がしました。


たまには、こういう場所に出かけることも必要なんだと、今回改めて思いました。


私は、主にCG。

山克は写真。

ジャンルは違えど、今回受けた刺激は、必ず、これからの作品に生かせていけると思います。




これからも、もっと美術館に足を運んで、世界中のアーティストの作品を通じて、自分たちの作品に生かせるような、刺激を受けて行きたいものです。




次は、長野県の東山魁夷美術館に行きたいなぁ~。


横山大観も良いなぁ~。
スポンサーサイト




ヒラッチさん>

インターネット開通、おめでとうございます!!
神社のHP、楽しみにしてます!!
がんばってくださいね!!!

アーティストなんていうほどのものじゃありませんが、たまにはこういう場所も、新しい刺激を受けられるので、良いですよ!!

博物館もいろいろなものがあって、見ていて飽きませんが、今回、改めて美術館のすばらしさを知ることが出来ました。

ヒラッチさんも、たまには美術館も訪れてみるのも、おもしろいと思いますよ!!
【2008/07/04 01:48】 URL | MAKOTO #-[ 編集]
お疲れ様です。ついに私の神社にもインターネットが繋がりまして、このコメントは神社からしています。いずれ神社のホームページを立ち上げたいと画策しております。それにしても毎日蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?つーかお二人はもうすっかりアーティストですねぇ。自分は美術館に行っても芸術的感覚がないものでだめなんですよねぇ。どちらかといえば博物館の方が好きですね。先月も京都の護国神社博物館に行ってきまして、新撰組や今大河ドラマでやってる「篤姫」等が展示してありまして面白かったです。今度は博物館のも行かれてはいかがですか?自分もたまには美術館に行って芸術感覚を高めようかな(笑)
【2008/06/27 17:33】 URL | ヒラッチ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ソ ラ ト ク モ ト ダ イ チ ノ テ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。